Home > 月山・湯殿山BCツアー

月山・湯殿山BCツアー Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

月山・湯殿山ベストエリアツアー GW

1_MG_0553.jpg

2_MG_0588.jpg

3_MG_0579.jpg

4_MG_0893.jpg

5_MG_0797.jpg

6_MG_0683.jpg

7_MG_0667.jpg

8_MG_0627.jpg

10_MG_0742.jpg

11IMG_0613.jpg

12_MG_0783.jpg

13_MG_0789.jpg

14IMG_0543.jpg

15_MG_0658.jpg

16_MG_0618.jpg

17_MG_0899.jpg

18_MG_0804.jpg

19_MG_0704.jpg

20_MG_0669.jpg

21_MG_0597.jpg

22_MG_0828.jpg

23_MG_0860.jpg

24_MG_0571.jpg

25_MG_0655.jpg

26_MG_0644.jpg

28_MG_0781.jpg

GWの月山・湯殿山ベストエリアツアーは天候に恵まれ、最高のツアーとなりました。

ゲスト全員が、このエリアを訪れることが初めてという事もあり、斜面の広大さ・今まで体験したことのないスピード感・エキサイティングな滑走フィーリング、この全てにおいて皆さん感動され、そして圧倒されていました。

このエリアはリスクも多く、滑り手の技量以上の斜面選択は大きな事故へと繋がってしまいます。毎回ゲストの皆さんの滑走レベルを慎重に判断し、その技量を100%出せる斜面選択を行い、そして自分自身をプッシュしてもらってます。滑走後の感動は、異常なまでの高揚感に包まれ、「半年以上余韻が残ったよ!」という方もいらっしゃるほどです。

今回、小学生も参加し、彼にとって「新しい大きな扉」を開けたことでしょう!

冬の間、このエリアは人を寄せ付けない厳しい気象条件が続き、10mを超す積雪をもたらします。3月中旬から4月後半、その中でも天候が安定した、ごく僅かな日程でしか決行されないツアーです。

また、今回参加できなかった皆さんは、是非、来シーズンこのエキサイティングなツアーにご参加ください。



スポンサーサイト

月山・湯殿山ベストエリアツアー 2012年4月21日

yudono0421007.jpg

yudono0421001.jpg

yudono0421002.jpg

yudono0421003.jpg

yudono0421004.jpg

yudono0421005.jpg

yudono0421006.jpg

yudono0421009.jpg

4月21日(土)の月山・湯殿山ベストエリアツアーは本当に気持ちよかった!

ゲストの皆さんもかなりヒートアップし、心の底から楽しんでいました。

今年は近年稀に見る豊富な積雪量でバンクやうねりも巨大化

非常にエキサイティングなツアーとなりました!

このツアーは、残すは28日(土)・29日(日)の2日間のみですので是非!

詳しいツアー内容はこちらから



月山裏エリア 2012年4月16日

gassan0098989012.jpg

gassan0098989013.jpg

gassan0098989011.jpg

月山・湯殿山エリアツアーの下見に行ったのですが、奥の沢が雪割れなしの綺麗な状態で残っていた。

この斜面は以前から狙っていたんだが、なかなか滑れなかった。

いつも早い段階で雪割れが進み、割れれば巨大な全層雪崩となってしまうため非常にリスクが高い。

今年の豊富な積雪に感謝!!

やっと行けました!

スピードで過ぎて三半規管がおかしくなった(笑)




月山・湯殿山ベストエリアツアー参加者募集中!

yudono_backbowl.jpg
湯殿山バックボウル【2010年4月26日撮影】


yudono-backbowlmarukosan1098.jpg
湯殿山バックボウル【2010年4月26日撮影】




月山・湯殿山ベストエリアツアー参加者募集!

人の手では絶対に造ることのできない「ハワイJAWS」のような巨大レギュラーバンクが続く月山裏エリア、

超広大なオープンバーンや、ビデオでしか見たことのないビッグなバックボウルを持つ湯殿山、

この時期しか行くことのできないプレミアムツアーです。


今回、ブログ及びFBを見てお申し込みされた方はツアー料金を7,900円に割引させて頂きますので、是非ご参加ください。

お一人でも複数でもOKです♪


開催日   : 4月21日(土)・28日(土)・29日(日)

開催時間 : AM8:00~PM15:00頃

開催場所 : 湯殿山エリア

集合場所 : 月山姥沢駐車場

参加料金 : 13,000円7,900円(ガイド料・保険料・税込)

レベル   : ハイク2~2.5時間・滑走平均斜度20度

行程時間 : ツアー時間5時間程

定員    : 10名

募集〆切 : 開催日の2日前

申込方法 : 申込フォームよりご応募ください


湯殿山バックボウルツアー

1yudono-backbowl0011.jpg
ジュンイチです。
この写真が湯殿山バックボウル。
前日も降雪があったようですね。
これだけ良いコンディションが続くと怖いくらいです。
4月後半なのにパウダー…。
しかし、ここまで来ると神憑り的な感じがしますね。

降雪の影響で開通延期で開催できなくなったお釜ツアーですが、
急遽エリアを変更し、ここ湯殿山バックボウルに。

先週に引き続きリードガイドを私、テールガイドをマルコが担当。


2yudono-backbowlkonishisan2.jpg
本日はデカいスロープを2本滑るルートを選択。
先ずはココ。上部のオープンバーンからノールを超えると、チュービーなサーフライドバーンが続く沢へ。
初参加の小西さんもスムージーなドライブターンを連発!
『ワォー!最高!!!』と、この沢を絶賛。


3yudono-backbowlkadowakisan2.jpg
沢の上部を滑るユキヒサさん。
後半にしっかりとテールを踏み込むターンはグングンと加速していきます。
この後、まだまだスロープは続きます。


4yudono-backbowl009.jpg
ボトムまで下り、そこから湯殿山の稜線を1.5hのハイクアップ。
眼下に見える斜面は、湯殿山のメインバーン。
吸い込まれそうになります。
今すぐにでもドロップインしたい気分!


5yudono-backbowl008.jpg
山頂でブレイクタイム。蔵王・朝日連峰・鳥海山、庄内平野まで見渡せるド・ピーカン!
しっかりと水分補給・ストレッチを行い、本日のメインイベントへ。


6yudono-backbowlkajisan1.jpg
かなり狭く、先が見えないシュートは、恐怖との闘いです。
シュートを抜け大斜面に向かう梶原さん。


7yudono-backbowlyuisan2.jpg
急斜をリズミカルに攻めるユイさん。


8yudono-backbowlyuisan1.jpg
この写真もユイさんですね。広大な斜面を思う存分楽しんでいました。


10yudono-backbowlikebesan1.jpg
イケベさんも当て込んでますねぇ!
ナチュラルバンクもかなりの高さ。
当て込み後の、下に落ちるスピード感がたまりませんね!


11yudono-backbowlyuuuuukisan1.jpg
ユウキさんのターン、デカいねー!
ドライブ感のあるカービング、最高です!


9yudono-backbowlmarukosan1.jpg
テールガイドのマルコ。見せますねぇ!
ナチュラルバンクを大きく優雅にスラッシュしています。


12yudono-backbowl002.jpg
皆さんいい笑顔してますね!
湯殿山バックボウルいかがでしたでしょうか?


13yudono-backbowl004.jpg
湯殿山神社へ。


14yudono-backbowl005.jpg
本日のランチは仙台カレー ナンとアボガドディップ、そしてマルコ特製トマトスープです。
滑った後のランチは格別ですね。まったりと。皆で今日の滑りをあーでもない、こーでもないと…。

先週に引き続き最高なコンディションでしたね。皆さん本当にお疲れさまでした。

Home > 月山・湯殿山BCツアー

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。