Home > スポンサー広告 > 蔵王御釜+丸山沢バックカントリーツアー GW

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://zaoguide.blog100.fc2.com/tb.php/62-68541b0b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 宮城蔵王バックカントリー -ZAO GUIDES ザオウガイズ- 蔵王屏風岳

Home > スポンサー広告 > 蔵王御釜+丸山沢バックカントリーツアー GW

Home > 蔵王BCツアー > 蔵王御釜+丸山沢バックカントリーツアー GW

蔵王御釜+丸山沢バックカントリーツアー GW

1_MG_0963.jpg

2_MG_1059.jpg

3_MG_1301.jpg

4_MG_0960.jpg

5_MG_1038.jpg

6_MG_1098.jpg

7_MG_1167.jpg

8_MG_1265.jpg

9_MG_1088.jpg

10_MG_1014.jpg

11_MG_1126.jpg

12_1132.jpg

ゴールデンウィーク恒例の蔵王御釜+丸山沢バックカントリーツアー!

今年の雪解けは非常に早く、丸山沢の雪は至るところで寸断され、沢は川となっていた。あぁ無情…。

5月3日・4日・6日の日程だったが、3・4日は大雨のため中止。

6日も、曇りのち雨、しかもの昼前に雷雨という天気!

天気図を見ると、雲の動きによっては視界が良い可能性があるとはいえ、

山頂は通常であればガスの中、運が良ければ雲海の上。

しかし、当日は奇跡的に快晴!

今回のツアーは、天候不順の為キャンセル頂いた方々の多い中、

この賭けとも思える天候の中でも、お越し頂いたゲストの皆さんは強運の持ち主だね!

気温も低く非常に走る雪質で、ゲストも皆さんもガシガシ当て込み、そして独創的なカーブを!

午後1時頃から急激に天候が悪化。

見る見るうちに辺りは黒い雲に覆われ、雷が鳴り、横殴りの雹まで降ってきた。

急いで退散したが全身ずぶ濡れ。

でも、皆さん笑顔で目がキラキラ、いやギラギラ☆していた(笑)

こんな天候の中、お釜を2本滑ることができた。

帰りは満足した全員で遠刈田温泉のかも蕎麦で〆。




Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://zaoguide.blog100.fc2.com/tb.php/62-68541b0b
Listed below are links to weblogs that reference
蔵王御釜+丸山沢バックカントリーツアー GW from 宮城蔵王バックカントリー -ZAO GUIDES ザオウガイズ- 蔵王屏風岳

Home > 蔵王BCツアー > 蔵王御釜+丸山沢バックカントリーツアー GW

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。